作り置きしたカレーを使ったレシピ

カレーライスっておいしいですよね。一人暮らししていても、
カレーライスだけは自分で作って食べよう、という気持ちになります。
でも、市販のカレールーを使ってカレーを作ると、ついつい多めに作ってしまうんですよね。
みんな、この余らせたカレールーをどうやって消費しているのか気になります。
カレーライスばかりを食べ続けても芸がないですし。
私のカレーアレンジレシピを紹介します。
「牛フィレ肉のソテーとアボカドスライスをのせたカレーパスタ」です!牛フィレ肉、
なんて書いてますが、お肉ならなんでもオッケーです。
私も安い肩ロース肉で代用する日の方が多いです。
まずはカレーを温めます。それと同時進行で、パスタをゆでます。カレーが温まったら、
一度コンロからどけて、牛肉を焼きます。その間に、アボカド1/4をスライスしておきましょう。
パスタが湯であがったら、よく湯切りをして、お皿に盛りつけます。
その上に、カレールーをかけて、牛肉のソテーとアボカドのスライスをのせて完成です。
アボカドの食感が特徴的な料理です。
余り物レシピなはずなのに、カレーを作った次の日の晩ご飯は必ずこれを食べているほどの大人気メニューです。
ただ、カレーにお肉を大量に入れていたら、牛肉のソテーをのせるのはやめてもいいかもしれません。

カレールーに牛乳を混ぜて味をまろやかにしたり、
ウスターソースとケチャップを入れてデミグラスソース風にしたりと、

様々なアレンジが可能ですよ!是非お試しあれ。