納豆と日用品を買いにドラッグストアへ

冷蔵庫に常備している納豆があと1パックしかない…。
それに気がついたのは3月最終週の木曜日の午後でした。
朝晩毎食1パックずつ食べている私にとっては大問題です。
金曜日から買い物に行く週末まで納豆なしで生活するのは耐えられないため、
その日の晩に夕飯を食べた後、車でドラッグストアへと向かいました。

 

何故納豆を買うのにスーパーではなくてドラッグストアへ行ったかというと、
納豆だけでなく、消費税があがる前に出来るだけ日用品を買い置きしておこうと思ったからです。

 

お店は自分たちと同じような考えのお客さんで混んでいるかも…と思っていたのですが、
到着して店内に入ると客足はまばらでした。

 

まずは食品売り場に行き、納豆を4つカゴに入れました。
それから店内をグルグル回り、常備薬、石けん、歯磨き粉、洗濯洗剤、基礎化粧品など必ず使うもののほか、
災害などで水道が止まった場合に備えて液体ハミガキや、この夏に必ず使う日焼け止めや制汗剤などを手に取りました。
トイレットペーパーも欲しかったのですが、まったくストックがない状態だったので諦めることに。

 

もういいかなと思い、レジを通してみるとしめて約1万円のお買いものとなりました。
ドラッグストアでこんなに買ったのは、これが初めてかもしれません。

 

ちなみに、これでしばらくの間ドラッグストアへ行くことはないだろう…と思っていたのですが、
化粧水の詰め替えパックを二つ買ったつもりが、一つは乳液だったことが判明。
後日交換してもらいに行ってきました。