楽しい料理と脂物の後処理について

今夜は買物に行かなかったので、思ったように材料が揃っていないことも有って、
どうしたものかと頭を悩ませていたのですが思い掛けず冷蔵庫に豚肉が多めに入っていたので、
今夜はそれを使って料理に取り掛かりました。
ついでに、昆布ももらったものがたくさんあったからこれも一緒に入れて煮物に仕上げることにしました。
出し汁に醤油を加えてじっくりと煮ることで旨みを出す予定で暫くそのままにしていました。
勿論、この間にも他のおかずを用意しておきたかったので、すぐに茄子とじゃこを炒めに入ってました。
ところが、煮物の鍋に目をやっみると、豚肉から脂身が思った以上にたくさん出て来てしまって、
慌てて火を止めたら鍋の中が大変なことになってしまったのは言うまでも有りませんでした。
料理は楽しいですが、こと肉料理は脂がかなり湧き出してくるので或る意味では扱いに注意が必要なのです。
そして、美味しく食べた後は少し多めに作っていたので、その分をジップロックで保存したのでした。
因みに、明日以降はこれをリメイクしてまた違う料理に使う予定なので新たな食事が楽しめますよ。
勿論、この後の余分な脂を残らずキッチンペーパーで吸収させてから通常のゴミとして処分しましたが、
脂を流しにそのまま捨てるなんてことは環境にも配水管にも良くないので絶対にそんな真似は出来ませんでした。
食べ終わった後の食器と鍋ですが、今度は古新聞で油を吸わせて綺麗な状態にしてから洗いました。
これをしないと、脂でギトギトになるのでスポンジが幾ら有っても足りなくなってしまいます。
これで、私は料理と食器洗いもまとめて1つのセットで楽しんでいるのです。